海外ボランティア

海外ボランティアのジャンル

ひと口に海外ボランティアと言っても、実のところ、その種類は非常に多岐にわたっています。特に、興味を持つ分野、ジャンルは個人によってさまざまでしょう。 そんな中で、海外ボランティアのジャンルは大きく「ガテン系ボランティア」と「コミュニケーション系ボランティア」の2つに分けられるのではないかと思います。 たとえば、ガテン系ボランティアは、植林の伐採や井戸掘り、文化財の修復などといったまさに職人系の仕事を海外の現地で行うタイプのボランティアです。そして、コミュニケーション系ボランティアはというと、教育や平和協力、病気や障害者のサポートなど、人とのコミュニケーションを通して仕事を行うタイプのボランティアにあたります。 両方の海外ボランティアのジャンルに興味を持つ人もいれば、どちらかはっきりと好き嫌いを表現する人もいるでしょう。ただ、両方できるのかというとおそらくほぼ無理。自分が海外ボランティアのジャンルでどちらに興味があるのかは、しっかり調べた上であらかじめ決めておいた方がいいと思います。 いずれにせよ、ワークショップや個人参加で海外ボランティアに参加したいと希望する場合、英語力もしくは他言語力はある程度あった方がいいです。