海外ボランティア

国際交流・支援ボランティアができるNGO

国際交流ボランティアは、国際交流協会などの行政がメインで行っていることが多いのが特徴です。一方で、支援活動ボランティアは、NPOやNGO、そしてボランティア団体が主体になっていることがほとんとです。 国際交流・支援ボランティアを行っているNPOやNGOの情報をどこで得るかというと、全国各地のボランティアセンターにある程度の情報が集まっています。ので、まず自分が住んでいる市区町村に相談したり、問い合わせてみたりすることをおすすめします。 一方、国際交流協会にもさまざまな募集情報が集まっていることがあります。行政が主体となる行事も同じで、ボランティアセンターや国際交流協会などにとりあえず一度、問い合わせてみるとなんらかの情報が得られるはずです。 また、語学が得意な人、外国籍の人との交流の手助けをしたい人などを対象に一部の地域では市区町村や国際交流協会で国際交流ボランティアの登録制度があることも。こちらももし興味があればアプローチしてみましょう。 海外ボランティアとして海外に飛び出すのにちょっと抵抗のある人に、国際交流ボランティアはおすすめ。ぜひ、海外ボランティアに参加する足掛かりにしてみてはいかがでしょうか。