海外ボランティア

ボランティアの活動内容

ボランティアの意味がわかったところで、いったいどんな活動がボランティアに当たるのでしょうか。 ボランティアが行うのは、人間が安心して暮らせる平和な社会を作るための活動といえます。たとえば、一般にボランティア活動というと、障がいのある人、社会的に弱い立場や状況に置かれている人のサポート、または地球環境を守るための行動などをイメージする人が多いでしょう。しかし、これらもボランティア活動ではありますが、ほんの一部です。実は、ボランティアはもっとさまざまあってそして自由な活動なのです。例を挙げると、地域の活動、学校のPTA、スポーツや文化に関する行事やイベントなど、日常でいろいろなシーンに置いてボランティアが活動しています。海外ボランティアもしかりです。 このボランティアとは、個人同士がお互いに尊重しあって安心して暮らせる平和な社会を築くための個人の意志に基づいた活動です。社会の中には課題がたくさんあります。その課題を解決するために、個人でできる行動がボランティア。1人の力は小さくとも、人数が増えるほど行動はどんどん大きくなります。ちょっとしたボランティア活動だって人の役に大いに役立つことだってはずです。