海外ボランティア

国際協力NGOについて

海外ボランティアをインターネット上などで調べて行くと「国際協力NGO」という言葉を見かけることがあるかもしれません。たとえば、国際協力のお祭り、イベントなどに行くとこの国際協力NGOが出ていたということも。 まず、国際協力NGOとは、災害、貧困、自然破壊などの途上国が抱える課題を解決するために民間の力で取り組もうとしている団体のことをさします。たとえば、物資の支援から、医療や教育支援など現地での活動がメイン。ほかにも、現地で活動を行わずに“アドボカシー活動”を行う団体も国際協力NGOとして含まれることがあります。 NGOは英語で“Non-Governmental Organization”の略です。日本語だと「非政府組織」になります。政府や国際機関ではなくて民間の立場において、国境、民族、宗教の壁を越えてさまざまな問題に取り組むという団体と通常では定義されています。ただし、政府に異を唱える「反政府組織」ではないのでくれぐれも要注意。 さらに、国際協力NGOは、ただ国際協力に限りません。日本国内で活動している任意団体も国際協力NGOに含まれます。 海外ボランティアと国際協力NGOはけっこう接点があります。というのも、国際協力NGOが海外ボランティアを募集して派遣するというパターンも考えられるからです。