海外ボランティア

「海外ボランティア」入門編

海外ボランティアに興味を持つ人は、以前は学生が多かったのですが、最近では社会人でも増えつつあるそうです。 そして、海外ボランティアと言うとまず“青年海外協力隊”がパッと浮かぶ人も多いはず。しかし実際のところ、海外青年協力隊よりももっと気軽に参加できるボランティアのプログラムがたくさん存在しています。 たとえば「スタディツアー」です。これは、実際に海外で行っているボランティアの“見学”がメインです。そのため、誰でも参加できるのが特徴。そして、比較的短い期間の参加もOKなので海外ボランティアの中では最もハードルが低いものです。 そして「ワークキャンプ」はというと、共同生活を通じてより深く現地の状況、そして現地の人々への理解を深めていくプログラム。中にはさまざまなプログラムが存在しますが、そのプログラムの目的によって英語力が必要な場合もありますし、それほどの英語力が必要なく参加できるものもあります。 さらに、個人で参加する海外ボランティアもあります。これは、個人として海外のNPO、非営利団体に参加することです。特に、自主的に仕事をしようという意志が強い人におすすめのプログラムといえます。 以上が、海外ボランティアで最も多いプログラムの一例です。